首のこり

パソコンやスマートフォンなどの画面をずっと見続けたり、悪い姿勢でデスクワークやパソコンを使用したりすることで、首の後ろがかたくなったり、こわばったりしたという経験はないでしょうか。 ここでは、首のこりの症状や原因、予防法、首のこりを改善するための対処法などをご紹介します。

監修:手塚 正樹 先生(高砂慶友整形外科 院長)
※「首のこりセルフチェック」は、井上修二先生(共立女子大学名誉教授、医学博士)のご監修です。

首のこり セルフチェック

あなたはこりやすいタイプ? 日常生活をチェックしてみてください。

  • 01仕事で毎日パソコンを使う。
  • 02メガネやコンタクトの度が合っていない。
  • 03読書やパソコン作業中、気付くと猫背になっている。
  • 04冷えを感じることが多い。
  • 05枕が高い、または低いと感じる。
  • 06長時間同じ姿勢で仕事をすることが多い。
  • 07運動不足だと思う。
  • 08重い荷物を持ち歩くことが多い。
  • 09寝転がってテレビを見ることが多い。
  • 10シャワーですませる日が多い。