ベンザブロックYASUMO
セルフメディケーション税控除対象
指定第2類医薬品

寝るときにつらいせき・のどの痛み・鼻づまり・熱によく効く かぜ薬

ベンザブロックYASUMO

ベンザブロックYASUMOは、7 種の成分を配合し、眠りを邪魔するかぜのいろいろな症状を抑えます。お休み前にのんでも睡眠を妨げないよう、カフェインは配合していません。

Q01どのような製品ですか

ベンザブロックYASUMOは、イブプロフェン、ジフェンヒドラミン、トラネキサム酸、デキストロメトルファンなど7種の成分を配合し、眠りを邪魔するかぜのいろいろな症状に対処できる製品です。

Q02どのような方におすすめですか。

「かぜをひいたら、しっかり寝て早く治したい」と考えている方、眠りを邪魔するせき・のどの痛み・鼻づまり・熱などのかぜのいろいろな症状にお悩みの方におすすめです。

Q03名前の由来は何ですか。

「かぜをひいたら寝て・休んで治そう」というメッセージを込め、見ただけ・聞いただけでコンセプトが伝わるネーミングとしました。

Q04ベンザブロックプレミアムシリーズとどう違うのですか。

ベンザブロックプレミアムシリーズは、かぜのひき始めの症状を追求した処方のシリーズです。自分の症状に合わせてお選び頂けるよう、鼻・のど・熱の3ラインで展開しています。
ベンザブロックYASUMOは、「かぜをひいたら、しっかり寝て早く治したい」と考えている方におすすめの製品です。7種の成分を配合し、眠りを邪魔するせき・のどの痛み・鼻づまり・熱といったかぜのいろいろな症状を抑える特徴があります。

Q05ジフェンヒドラミン塩酸塩はどのような成分ですか。

抗ヒスタミン成分(第一世代H1受容体拮抗薬)で、ヒスタミンが受容体(ヒスタミンH1受容体)と結合するのをブロックすることで、ヒスタミンの働きを妨げ、鼻症状を抑えます。
眠気があらわれることがあるため、服用後は乗物または機械類の運転操作をせず、ゆっくり体を休めるようにしてください。

Q06カフェインを配合していますか

カフェインは配合していません。
「かぜをひいたら、しっかり寝て早く治したい」方におすすめの製品で、お休み前にのんでも睡眠を妨げないよう、ノンカフェインとしています。

Q07長期間服用できますか。

この薬は短期間の服用で効果が得られるものなので、服用期間は「5日」を限度としています。
漫然と長期に服用すると副作用があらわれるおそれがあるので、症状がよくなった時点で服用を中止してください。また、短期の服用でよくならない場合には、他の原因が考えられますので、医療機関を受診してください。

Q08妊娠中でも服用できますか。授乳中でも服用できますか。

出産予定日12週以内の妊婦の方は服用できません。
妊婦または妊娠していると思われる方は、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
授乳中の方は服用を避けてください。服用される場合は授乳を避けてください。

Q09日中眠たくなりませんか?

ジフェンヒドラミン塩酸塩を配合していることもあり、眠気があらわれることがあります。
ゆっくり休める状態での服用では、眠気が出てもそのまま睡眠をとることができますので、本剤を服用する際には、お仕事や学校などは休んで体をゆっくり休めてください。
眠気があらわれることがあるため、服用後は乗物または機械類の運転操作はお避けください。

Q10服用間隔はどのくらいあけたらいいですか。

1日3回食後に服用するお薬です。それぞれ朝食、昼食、夕食後に服用してください。食事と食事の間隔は、目安として4〜5時間あけてください。